あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい人のブログ

ミニ間リスト(部屋が狭すぎて物を増やせない人)が日々物欲と戦って負けるお話。

ASKAがおかしくなったのには理由がある

こんにちは。

今はMartin Garrixと結婚してぇ~とか言っていますが、全盛期のチャゲアスも好きなvff8です。

vff8.hatenablog.com

  チャゲアスのどこが好きかというと、飛鳥の歌と顔です。90年初期ごろのね。

f:id:vff8:20201204033333j:image

 こんな顔で声もよかったんで30年近く経ってもまだファンがいるんですよ。

 

CD版よりもLIVE版のほうがいいという珍しいアーティストです。

私は基本どの曲でも原曲がいいと思っている原曲至上主義なのですが、チャゲアスだけは別。LIVE版は別の曲といっていいくらい違います。

これらを聞きたいがために音楽系サブスクはYoutubeMusicに入っています。

 

LIVE版↓


1991年「SAY YES TOUR」(2/10) DO YA DO

 

原曲↓


[MV] DO YA DO / CHAGE and ASKA

 

そんな感じで私が好きなのは飛鳥涼なので、今のASKAにはあまり興味がないのですが。。。

 

 そのASKAさんが最近ご乱心のようなので、ちょっと記事を書いてみようと思います。

www.asagei.com

 もともとファンが知っている限り、2016年から盗聴されているというようなことはずっと訴えていました。

それから約4年なので、逆によく持ったな~と思いました。

その間にCDも出して、握手会みたいなものもやって、LIVEもやって、TVにも出て、VR生配信したんですよ。すごくないですか?ギフハブりながらですよ。

 

なので最近はファンのほうも油断してたんですよね。

本当に申し訳ないですが、私なんかはギフハブは逮捕から世間の目をそらさせるためのネタなんじゃないか?とも思ってたフシがありましたし。。。

 

でも、ここ数日のTwitterをみて、本物だったんだな、、、と思っています。

ここ数日の彼はかなり暴走していて、止めようとする古参のファンをブロックしたりもしています。

ASKAって少なくとも私達が見える部分に関しては、すごく紳士的で低姿勢だったんですよ。あんな言葉使いをする人ではなかった。

 

でも、彼もそうなるだけの事があったんだよ、ということをお知らせしたくて記事を書いています。

 

おそらく彼があれだけ盗聴などを疑うようになったのには2000年頃に一度チャゲアスを解散しよう、という話が新聞に漏れてしまった事件があるんじゃないかと思います。

 

当時は先に新聞にすっぱ抜かれてしまったのでその解散話はなくなってしまったのですが、その話を知っていたのはごく一部の信頼できる人達だけだったのでASKAは凄く驚いたようです。

そういった件から盗聴を意識するようになったんじゃないでしょうか。勝手な想像ですけど。

 

そもそも87年に極秘結婚をした時も、ファンクラブの人達にハガキで知らせるはずが先にマスコミにばれてしまい、気まずいライブになってしまった過去もあります。

また、実際にライブで泊まった地方のホテルに盗撮の機械が設置されていたとかどこかに書いていた時もあったような。。。

 

今ではちょっと本当かわかりませんが、彼には熱狂的なファンがいるのでありえない話でもないです。実際今でも週刊誌に盗撮はされていますし。

jonny.tokyo

 それに加えて薬と交友関係です。疑心暗鬼にならないわけがないんじゃないかな、、、と思います。

 

また彼は2014年に逮捕された後、薬物のリハビリ施設に入っています。

しかし、そこでもたまたま同じ施設で療養していたライターに、施設内での発言や行動を本にまとめて出版されてしまいます。

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

覚醒剤と妄想 ASKAの見た悪夢 (コア新書)

 

 このように彼は施設内でも「見られて」いたのです。

「常に誰かに見られている」そう感じてしまうのもしょうがないんです。実際見られていたわけですから。

 

あと妻や家族の話をしないようにしていたので女性ファンがけっこう熱心だったんですよね。

家に押し掛ける人は昔からいましたし、当時の街BBSでも「ASKAを見かけませんでしたか?」みたいな書き込みが残っています。追われる方としては結構怖いですよね。

 90年代付近に一時期ロンドンに家族そろって移住していたんですが、あれも家にファンが来すぎて逃げたかったからじゃないかな、と思います。本人は理由を伏せていますが。。。

 

あとチャゲアスファンってネット掲示板との親和性が高くて、あちこちにスレがあるんですよ。2chの前はヤフー掲示板時代からチャゲアススレがありましたし、したらばにもありました。しかも同時進行で幾つもそういったスレがあって、現行のアーティストのスレよりもにぎわっている始末。

今日のLIVEは声が出てなかったとか、息子さんのバンドがどうのこうの、奥さんがどうのこうの…もちろんポジティブな書き込みもありますが、今思うとASKAもすべて見ていたでしょう。

 

そんな状態が数十年も続けば、ASKAじゃなくてもギフハ部入りしてしまってもおかしくないんじゃないかと思います。

 

彼がアイドルや俳優だったら、加齢とともに人気も落ち着いてきてここまでの事にはならなかったかもしれません。

でも、歌だけはいつまでも色褪せないんですよね。

私も全盛期のLIVEを見ると今でも色気すげ~声すげ~歌いい~抱いて!ってなりますからね。追っかける人の気持ちも分かります。

 

youtu.be

 

私はB'zの稲葉さんも好きなんですが、稲葉さんがイケメンだとすると飛鳥は色男って感じです。イケメンは近寄りがたいですが、色気って人を惹きつけちゃうんですよね。

 

今のASKAが目指す着地点がどこなのかさっぱりわからないのですが、ファンを悲しませるようなことにはなって欲しくないと思います。

 

 

おわり