あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい人のブログ

ミニ間リスト(部屋が狭すぎて物を増やせない人)が日々物欲と戦って負けるお話。

googleに認識されてきたっぽい事とASKAさんの近況

こんにちは。ブログを始めて4ヵ月ほど経ってきたvff8です。

前にgoogle検索から流入があるのはブログを始めてから3ヵ月以降、みたいな情報を読んだことがあるのですが、確かにその通りかも、と思っています。

というのも3ヵ月くらいまではgoogleからブログへの流入は2%とかだったんですけど、最近はこの通り。

 

f:id:vff8:20210112013128p:plain

2%→13%と増えました。アドセンスに通ったのも関係あるかもしれません。アドセンスに通る前は10%程度でした。といってもPVは相変わらず廃校寸前の小学校の生徒数並みに少ないんですけど、見に来ていただける方がいるのはありがたいです。

 

そしてgoogle検索から一番読まれている記事がこちら。

vff8.hatenablog.com

 googleで何を検索をしたらこの記事にたどり着くのか不明ですが、みなさんそんなにASKAがおかしくなった理由を知りたいんですかね。

でも私はこの記事を書くためにブログを始めたわけではないですが、一番思い入れがあって時間をかけて書いたのはこの記事なので、google神にその思いを認めていただいたようでよかったです。

この記事を読んだ全員に内容を理解してもらうのは無理だと思いますが、今後何かあったときには思い出していただければと思います。

 

というのも

 

最近ASKAさんがちょっと荒ぶってるんですよね。

一般の人に喧嘩を売り出したり

www.asagei.com

Twitterで「いいね」が消されていると訴えてみたり(「いいね」は後から消せるのでブックマークのように使っている人がいて、多少の増減がある。)

陰謀論に染まってみたり

www.asagei.com

  あまりにも陰謀論が過ぎるので、最近はブログのコメント欄でファンの方が一揆を起こしたりとファン界隈もめちゃくちゃ荒れております。

ASKAファンが悲しむような事件はこれまでにも何度かありましたが、今回もかなりみなさん荒れていて、離脱するファンが続出。ありきたりの別れはしたくなかったの。

 

私は昔の飛鳥涼ファンで現在のASKAのファンではないのですが、やっぱりこのような事があると胸が痛みます。

でもちょっと、しょうがないかなって思うんですよ。というのもやっぱりASKAさんは恵まれ過ぎだと思います。作詞・作曲もできて声もよくて文章力もあってイケメン担当、髪は60を超えてもドフサだし、星野源あいみょん・米津玄師さんらの音楽に影響を与え、プライベートでは飯島愛藤原紀香と友達でポールマッカートニーと交流があり、綺麗な奥さんもいて(数年前に離婚しちゃったけど)、仲がいい子供が2人いて、今でもキャーキャー言ってくれるファンがいて…さらにダメ押しで印税収入が今でも年間6億あるとかないとか…

 

チートしすぎだろ

 

って思いますね。ちょっと書いてて腹が立ってきました。なんでこっちが心配しなきゃいけないのか。こっちがASKAさんを応援するのではなく、むしろASKAさんが私達を応援すべきでは?

 

人間の幸福の総量は決まっている、とかよく言いますけど、これだけチートしてたら後年の多少のギフハブくらいしょうがなくない?って思いますね。むしろ全然おつりが来る気がする。この先どんなことがあっても幸福の総量理論で言うマイナスにはならないでしょう。

 

てな事をYAH YAH YAHを聴きながら思っております。


[LIVE] YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA / ASIAN TOUR IN TAIPEI

 

最後にこの件に関してお気持ち表明のnoteを見つけたので貼っておきます。

おわり