あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい人のブログ

ミニ間リスト(部屋が狭すぎて物を増やせない人)が日々物欲と戦って負けるお話。

効いてるのか効いてないのかよくわからないけどお勧めのカテキンサプリ

最近DHC下げの記事ばかり書いているので、ここはひとつDHC上げの記事でも書きたいなーと思って今使っているDHC商品を探してみました。

 

それがこちらDHCのカテキンサプリです。

f:id:vff8:20210119235521j:image

各バッグに1つ入れて持ち歩いているので、3つあります。

f:id:vff8:20210119235534j:image

なぜわざわざ持ち歩いているかは後述します。

 

ちなみにDHCのカテキンサプリの効能としては

f:id:vff8:20210119235558j:image

こんな感じらしいです。しかし連続して飲んでいるわけではないので特にこの効能を実感したことはありません。

 

では何の目的で飲んでいるかというと食中毒予防です。もともとO-157騒動の際にカテキンが効く!ということでカテキンの存在を知ってから、7年くらい飲んでいます。主に海鮮料理を食べるときや、東南アジアでご飯を食べるときなどに一緒に飲んでいます。

 

そしてこのサプリ、食中毒に効いていいるかというと、よく分からないんですよね。便りがないのはいい知らせ、と言っていいのかわかりませんがこれと一緒に食べると食中毒は起こりませんが、カテキンを飲まなくても当たっていなかったかもしれないし…

 

ネットで検索をしてみても「無い」ことを証明するのが難しいように、「効果がある」という記事はすぐ見つかるんですが「効果はない」という記事が見つけられなくて。

それにネットの海に浮かぶカテキンの効能ってものすごくて、食中毒予防から始まり、ダイエット、花粉症、水虫、骨粗鬆症、コロナ、、、そのうち「カテキンを摂ったら宝くじで3億が当たりました!」という記事まで出てきそうな勢いなので諦めました。

 

このサプリが1万とかするなら私も頑張って効かないエビデンスを探すんですが、一袋655円なんですよ。毎日飲むわけではないので、半年で1袋使うか使わないか。というわけで何となく飲み続けています。

 

ただ一度飲み忘れて海鮮料理を食べたら大当たりをしたことがあったので(一流ホテルだったので油断していた)、効果はある…のかもしれない。

どっかで読んだんですが、カテキンは食中毒予防として飲むなら腸まで行くと効果が無いらしいです。腸の前の段階で菌と接触していないと効果を発揮しないので、食品と一緒に取ることが望ましいと。

なのでわざわざバッグに入れて持ち歩いているというわけです。

ちょっとうろ覚えの情報なのでそのことについて書かれている記事を探しているんですが、「カテキンを摂ったら生き別れの妹が見つかりました」という記事まで出てきたので諦めました。

 

ちなみに実際上で食中毒になった時も、症状が出てからカテキンを摂ったんですが、全く効かなかったです。2日間のたうち回りました。

 

というわけで効いてるのか効いてないのかよくわからないけどカテキンサプリの紹介でした。宝くじで3億円当たった方がいたら生き別れの兄だと思うので至急ご連絡ください。

カテキン 30日分

カテキン 30日分

  • メディア:
 

 

おわり