あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい人のブログ

ミニ間リスト(部屋が狭すぎて物を増やせない人)が日々物欲と戦って負けるお話。

リモートワークの人は定期券よりも回数券の方がお得かもしれないという話

こんにちは。

今更なんですが、最近電車に乗るとコロナ禍前よりも確実に人が減っていると感じているvff8です。おそらくリモートワークをしている方や、ラッシュ時をずらして乗降している方が増えているんでしょうね。

そこで今回は、そのような方の通勤費がお得になるかもしれない電車の「回数券」の紹介をしたいと思います。

 

知っている人は知っているので今更なんですが、通勤に使う定期券ってなんとなく脳死状態で更新を繰り返している方が多いのではないのでしょうか。

しかしこれから紹介する回数券は鉄道会社によって仕様が異なるのですが、不定期で出社をしている方にはかなりお勧めの節約方法です。副業・就活・週末の家族での外出などにもおすすめ。

 

定期代を節約する方法として、通信大学に入って学生割引で定期を購入する、などの節約方法が一部で有名ですが、そのようなめんどくさいことをしたくない方にも単純に「回数券」がお勧めです。

 私は就活期から始まり、年末年始やGWなどの会社に出社するのが少ない時期、また有給消化中の時期に利用していました。

現在不定期で会社に通っている方は、定期券を解約して回数券に切り替えるとかなりお得かも。

定期券は期間の途中でも手数料を払えば解約できる鉄道会社が多いです。

3~4月で定期券を更新する方も多いと思うので、これをきっかけに通勤費を見直してみてはいかがでしょうか。

 

さて、回数券の基本的なタイプを説明すると、だいたいの鉄道会社が設けているのが10回分の乗車料金で11回乗ることができるノーマルな「回数券」です。

 

↓こちらはJRの回数券です。

f:id:vff8:20210222003604p:plain

切符の自動販売機で買えます。一度に11枚出てくるので無くさないようにしましょう。

JRはこちらのようなほぼ1割引きのノーマルな回数券しかないので、あまり回数券のうまみがないです。しかし例えば私が以前利用していた東武鉄道の回数券がこちら。

 

f:id:vff8:20210222003336p:plain

普通回数券に関してはJRと変わりませんが、東武鉄道には「時差回数券」「土・休日割引回数券」というものが存在します。東京メトロにもあります。

 

内容は「時差回数券」が平日の10~16時と土日祝日に乗車できて、10回分の運賃で12回乗車できます。

さらに「土・休日割引回数券」にいたっては土日祝日しか利用できませんが、なんと10回分の運賃で14回乗車可能。

 

平日休み・土日出勤の職場の方は、定期券よりも回数券のほうがお得かもしれません。下の記事を読んでいただけると分かるのですが、東京メトロに関しては土日が含まれるのであれば確実に定期券よりも回数券の方が安いです。

 

また、家族で休日にどこかへ出かける場合も、4人家族なら往復で8枚使うので、その目的地に2回以上行くならほぼ3割引きです。

 

東京メトロ定期券と回数券については、どちらがお得なのかはこちらの記事で詳しく解説されています。

toyokeizai.net

メインの個所を抜粋すると、

月21日以下の出勤(21往復以下)なら1カ月定期よりも回数券のほうが安い。平日に自宅と会社を行き来する以外に使わないのであれば、1カ月定期券を買うメリットは「切符購入の手間が省ける」くらいということだ。3カ月定期だと月20往復以下、6カ月定期だと月19往復以下なら回数券のほうが安くなる。

らしいです。

東京メトロに関しては、年末年始やGW中は定期券を解約して回数券を使用したほうがお得そうです。距離によっても料金が変わってくるそうなので一概には言えませんが。

もしくは定期券の更新時期を上記の期間に合わせて、出社が少ない時期は回数券にしてみるのもいいかと。

一方、JRは定期券の割引率が高いので、上記の期間を含んでも定期券のほうがお得なようです。

 

こちらの回数券の難点としては、JRも東武鉄道も回数券を買うときに乗車・降車駅を選択する必要があり、その2駅以外からは乗れません途中下車も不可

あと使用期限が3ヵ月というところでしょうか。3ヵ月ってあっという間なんですよね。回数券が余りそうなら払い戻しをするか、金券ショップで売ってしまってもいいでしょう。

 

逆にあまり乗らない路線の主要駅に行く場合は、最寄りの駅付近の金券ショップにはたいてい回数券が売っていますから、それを買ってから乗るとお得です。京王線など電車賃が安い路線だとそれほど還元率は高くありませんが、TXなど電車賃が高い路線を使う場合は、コーヒーを買えるくらいはお得になったりします。

 

他の回数券のデメリットとしては切符がかさばるのと、今はICカードの改札がメインですから、切符を通すタイプの改札は混みがち…な点くらいでしょうか。

 

しかしこれらのデメリットがあっても割引率の高さは魅力です。リモートワークで通勤が減っている方はぜひご利用の鉄道会社の回数券を調べてみてください。

 

 

 

では。